◆ひたちなか市◆PLAY!!HEIM_project第3弾!!~MMMコラボ~

2016年12月26日

こんにちは!ひたちなか店田邉です。
今回のPLAY!!HEIM_projectは、ちょっと、いや、かなり特別編としてご紹介させて頂きます。

 

タイトルにもあります、MMMコラボの文字。みなさま、お気付きでしたでしょうか?
こちらの正式名称は「みなとメディアミュージアム」。名前だけでなんだか素敵な印象です!
なんと、ボク、分譲地周辺について調べ始めたからではなく、
このMMMに初回の2009年に一度だけ行ったことがあるんです!(えっへん)

イベント内容としては、湊線沿線を舞台とし、駅・その周辺に夏の間だけ、
美術品を展示する現代アートプロジェクトなのです。
その舞台のひとつとなる、金上駅はスマートハイムシティ大成より徒歩4分という好立地♪
現代美術も電車も好きなボクには、とっても羨ましい立地条件なのです。
開催期間は毎年8月半ば~9月初旬(毎水曜休み)と短期間なのですが、
内容がとっても充実した3週間。夏が毎年待ち遠しくなりそう。

さて、早速ではありますが、過去に開催した際の作品画像を
MMM実行委員会の方からお借りできましたので、
頂きました説明とともにお楽しみ下さい。

 

 

作品名:「構造の表象」 
制作者: 後藤宙

MMM2016の大賞を受賞した作品です。那珂湊駅近くの百華蔵(地域コミュニティ施設として再生された石蔵)に展示されておりました。
蔵の内側に這っている数々の木の材に糸をくくりつけて空間を構成しています。







作品名:「おひとついかがですか」
制作者: 伊藤沙織

毎年MMM開催期間中に那珂湊駅ホームに登場します。
期間中はベンチに座っているかっぱちゃんと立ってお花を渡してくれるかっぱちゃんの二体が展示されます。
子供からお年寄りまで人気のある作品です。

 

 

作品名:「Through pillar ~Nakaminato~」
制作者: 田中彰

駅のホームに常設されている作品です。MMM2015の大賞を受賞されました。
地震で被害を受けた建物の柱を駅に設置し、柱の側面を東西南北に見立て立体的な地図として那珂湊の風景が描き込まれています。

 

 

 

「駅名標」
デザイナー:小佐原孝幸

湊線各駅の駅名標です。沿線の史跡や特産物を入れたデザインとなっています。
それぞれ、そのまちの名物や風景がフォントに組み込まれております。
金上駅では、陸上自衛隊の勝田駐屯所にちなみ航空機と戦車が書かれています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたでしょう?上記4つの作品を見ても
とっても面白そうなイベントなのが伝わってきます。
もっともっとたくさんの作品を実際見てみたくなります!
何よりひたちなか市を改めて好きになるきっかけにもなりますよね^^

そして、最後ではありますが、こちらを紹介するにあたって
とても丁寧に対応して下さった実行委員の方、
掲載許可頂きましたアーティストの方々に心よりお礼申し上げます。
ご協力頂き本当にありがとうございました。
今回ボクがやりとりさせて頂いたのは、慶應大学1年生の学生さんだったのですが、
ひたちなか市の活性に他県の方々が多く関わってくれていることにも大きな感銘を受けました。
ボクもこのPLAY HEIM_projectを通し、ひたちなか市をもっと知り、
何か貢献できる日がくるといいなと、思いながらこのブログ書いています。


また、2016年も「いい土地散歩」をたくさんの方に読んで頂き、
温かい言葉をたくさん頂きました。今年も本当にありがとうございました!
2017年も何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

みなとメディアミュージアム2017
日程:2017年8月12日(土)~9月3日(日) ※月火曜定休 ※観覧料無料
開場時間:10:00~18:00(最終日のみ16:00まで)

▼その他の分譲情報はコチラから▼

takuchinomoribnr1-622x140

▼茨城セキスイハイムの住まいの情報はコチラ

簡易バナー メインサイト

田邉 航太
日立支店(ひたちなか店)
営業
田邉 航太 (水戸市出身)

ここ数年MMMに行けなったのですが、来年こそはボクも参加したいと思います!そして何より年々規模を拡大していく「みなとメディアミュージアム」を心より応援しています。