◆神栖市◆今年もランクイン!

2016年7月18日

こんにちは!鹿島展示場ハウジングアドバイザーのながおです。

今日は、土合本町分譲地に関する嬉しいご報告があります(^^♪

それは・・・!!
「住みよさランキング2016」関東ブロックにおいて、神栖が堂々6位にランクインしたこと!!

※「住みよさランキング」とは?
 東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表しているもので、〈安心度〉〈利便度〉〈快適度〉〈富裕度〉〈住居水準充実度〉という5つの指標をもとに、"住みよさ"を数値化・ランキング化したものです。

kashima_tochi1607_1

※東洋経済ONLINE 2016/6/25 「住みよさランキング2016」関東・東北編より抜粋
 http://toyokeizai.net/articles/-/123956?page=2


全国でもNo.1になっている千葉県・印西や、全国ランキング常連の守谷・つくばなどの都市に続いての6位。
いや~、嬉しいですね!(^^)!

ということで今回のいい土地散歩は、神栖市の「住みよさ」について少しお話ししたいと思います。

次世代省エネ基準で県内唯一、宮崎県や鹿児島県と同じⅤ地域に指定されている神栖市旧波崎町。
実際にお住まいの方々からも、その過ごしやすい気候は住みやすい理由として挙がります。
鹿島展示場があるのは同じ神栖市でも旧神栖町なのですが、冬に雪が降らなかったり夏も気持ちの良い風が抜けたりと、気候の良さを感じますよ~(^^)
また、テレビなどの天気予報からも、旧波崎町に近い銚子が他のエリアに比べ、夏は気温が低く冬は高いことがわかります。

そして、神栖市を家づくりの土地として選ぶ方の決め手として多いのが、子育てのしやすさ!
育児応援サイトやアプリといったママ向けの支援が充実していたり、保育料やお子さまの医療費補助が大きかったりと、子育てを支援する体制が整っています。

kashima_tochi1504_2.JPG_1-thumb-560xauto-10618


土合本町分譲地周辺にも、お子さんが雨の日でものびのび遊べる施設「神栖市女性・子どもセンター」があり、親子向けイベントなども定期的に開催されています。

▼女性・子どもセンターの紹介はこちら▼
「◆神栖市◆子育てにやさしい街」

また、分譲地の学区となっている植松小学校、波崎第四中学校は教育連携にも力を入れており、小中学校の算数・数学連携授業が行われています。
そして中学校ではキャリア教育としてライフデザインの講義が行われることもあるのだそうです。
中学生の頃から将来について考える機会があるというのは、とても貴重ですよね!

そして、自然の中で子育てができるのもメリットの一つ!
分譲地周辺には公園が多く緑がたくさんありつつ、海へのアクセスも良い土合エリア。

?


海沿いはリゾートのような雰囲気があるので、私も楽器の練習で波崎方面に行くときにはあえて海沿いを走ることもあるんです(^o^)
波崎で生まれ育ち、夏になるとサーフィンに出かけるという新人営業マンの岡野さんは、家から風力発電の回る向きや速さを見て波を判断して出かけるんだそうです!
海やマリンスポーツ好きな方にはピッタリのエリアなんだな~と改めて感じました!

というわけで以上、今回は「住みよさランキング」のご報告でした♪

▼茨城セキスイハイムの住まいの情報はコチラ

簡易バナー メインサイト

永尾 千明
つくば支店(鹿島店)
スタッフ(ハウジングアドバイザー)
永尾 千明 (行方市出身)

いかがでしたか?今回は「住みよさランキング」から、土合本町分譲地の子育て環境についてご紹介しました。次回は先ほどチラッと名前が出た、夏と海が大好きな新人営業マン・岡野さんに地元・波崎を紹介してもらいたいと思います(^^♪

この周辺にある、いい土地情報

訪問した場所