つくばエクスプレス沿線で「つくばスタイル」をはじめませんか。

つくばエクスプレス沿線ならでえはの「都市」「自然」「知」を愉しむライフスタイル

秋葉原~つくば間の約58kmを20駅で結ぶつくばエクスプレス。「秋葉原」駅から「つくば」駅まで最速45分という利便性が一番の魅力です。

沿線では、高度な都市インフラや教育、福祉、医療、商業など暮らしの基盤となる機能が整備され、一歩先へと進んだ新しい街づくりが次々と行われており、また、大学や研究施設などが集積するとともに、洗練された文化や芸術に触れ合うことことができる環境が整っています。そして、筑波山を代表としたゆたかな自然も身近に。里山の自然に触れたり、市民農園で農業体験をしたり、ゆたかな自然環境が生み出す充実のアウトドアライフも楽しめます。

「充実した都市機能」「知的な環境」「ゆたかな自然」がバランスよく融合し調和したつくばエクスプレス沿線の街。それぞれのご家族が、それぞれの理想の暮らし方にあわせて、住み、働き、学び、遊ぶ。つくばエクスエプレス沿線だからこそ、手にすることができるライフスタイル、それが「つくばスタイル」です。

「つくばスタイル」を始めるご家族がぞくぞくと!

つくばエクスプレスの2005年の開業以来、沿線では多くの新しい街づくりが進められ、新しい街で、新しい暮らしをはじめられるご家族が増えています。まだ街づくりが進行中のエリアも多く、これからも、目が離せない「つくばエクスプレス沿線」です。

つくばエクスプレス1日の乗車人員 ※首都圏新都市鉄道(株)調べ

つくばエクスプレス沿線の街づくり

駅名をクリックすると各エリアの紹介ページへ移動します。