不動産情報

家づくりと同時にスタート!知っておきたい土地探しのコツ

家づくりと同時にスタート!知っておきたい土地探しのコツ

住まいづくり同様、土地探しも情報収集が必要不可欠。土地の探し方がよく分からないまま購入してしまい、後から後悔してしまうことも!そんな方でも、ポイントをおさえて準備していくことで効率良く希望の土地を探すことが可能です。

  • menu_01_ov
  • 土地を探すにはどうすればいいの?
  • 土地の情報はどう見ればいいの?
  • 家づくりに関わるチェックポイント
  • 知っておこう!良い土地の判断基準
  • セキスイハイムにお任せいただきたい理由

土地購入の流れとチェックポイント

土地が決まれば、建てられる住宅の規模や形もある程度決まってしまうため、購入を決めるまでには慎重な調査・判断が必要です。
まずは、購入までの流れを把握してから家づくりをスタートしましょう。

STEP1 物件情報を集める

まずは、下記のような方法で物件情報を集めましょう。

  • 情報誌、新聞広告、インターネットなどの広告
  • 不動産業者からの紹介
  • 住宅メーカーからの紹介

↓

STEP2 物件の検討

集まった情報の中から、自分たちの希望の条件を優先順位をつけて絞り込んでいきます。
気になる土地は現地でチェックしましょう。

チェックポイント!
  • 立地条件、通勤や通学、日常生活の利便性
  • 地盤の強度、造成状況、土地の履歴の確認
  • 上下水道、電気、ガス等の整備状況
  • 建物まで含めた資金計画の検討

↓

STEP3 購入申込み

購入したい土地が決まったら、担当者に連絡します。
買い付け証明書の提出などがあります。

↓

STEP4 重要事項説明

契約前に、宅地建物取引主任者からの書面に基づいた重要事項の説明があります。
例えば、登記簿に記載された内容の確認、法令に基づく制限、土地の形状、面積、道路幅員、私道負担などの説明や、万一ローンが成立しなかった場合の契約解除について、支払った金銭の返却の取り決めなどを行います。

↓

STEP5 売買契約

売買契約にあたり、以下のような手続きを行います。

  • 手付け金、仲介手数料、契約書の印紙代の支払い
  • 土地決済の期限の決定
  • 土地によっては農地転用などの申請

↓

STEP6 ローン申し込み、ローン契約

現在の預貯金等を考慮しながら、審査書類の準備をします。
印紙代、ローン手数料、保証料ほか必要経費も細々とあります。

↓

STEP7 土地決済

銀行の本審査が通ると、決済となります。
土地の残金支払いの他、所有権移転登記などの費用、固定資産税・都市計画税の精算、水道などの施設費などの支払いを終えたら、土地購入完了となります。